ピル処方について

すぐに処方できます。必要に応じてご相談下さい。
*低用量ピルの処方は行っておりません。

妊娠検査(尿中hCG)

生理予定日(最終生理から4週間後)から検査可能です。

料金 1,500円(税別)

生理期間調整薬

中用量ピルを使用して生理調整を行います。
生理を早める方法と、生理を遅らせる方法があります。
吐き気止めとセットで処方します。
特に決まりはありませんが毎日同じ時間に内服してください。
調整後の生理開始日に周期がリセットされます。

料金 3,900円(税別)

生理を早める方法

生理開始5日目より10日間プラノバール1錠を内服する方法です。
内服を中止してから2〜3日で生理が生じます。

生理を遅らせる方法

生理予定日5日前よりプラノバール1錠を内服する方法です。
内服を中止してから2〜3日で生理が生じます。

よくあるご質問

ピルについてよくあるご質問(クリックで開きます)

Q.どうすれば手に入りますか?


Q.いくらですか?

Q.もし、内服を忘れてしまったらどうすればいいですか?

Q.他の薬と一緒に内服しても大丈夫ですか?

Q.内服のタイミングは空腹時や食後など、状況がバラバラでも大丈夫ですか?

緊急避妊薬

72時間以内に内服すれば妊娠成立を防ぐ効果があります

ヤッペ法(プラノバール®)

処方後すぐに2錠、12時間後に2錠を飲む方法です。
吐き気がしやすいので吐き気止めとセットで内服してください。

料金 3,900円 (税別)

レボノルゲストレル(ノルレボ®錠ジェネリック)

処方後すぐに1錠を内服する方法です。
授乳中の方は、内服後24時間は授乳を避けてください。

料金 8,900円 (税別)

よくあるご質問

緊急避妊薬についてよくあるご質問(クリックで開きます)

Q.入手方法は?

Q.いくらかかるの?

Q.複数回分の処方をお願いしたいのですが、出来ますか?

Q.低用量ピルの処方はしていますか?

Q.内服のタイミングは早ければ早いほどいいですか?

Q.モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)の副作用は?

Q.モーニングアフターピルは安全なのですか?


Q.モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)の効果が知りたいです

Q.モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)は、いつ飲むの?

Q.もし12時間後の内服を時間通りに出来なかったらどうすればよいですか?

Q.他の薬と一緒に内服しても大丈夫ですか?

Q.緊急避妊ピルを何回も内服すると、将来妊娠しにくくなるとか、ガンになりやすくなるということはありますか?

*2019年5月27日より上記料金に改定しました。
*診察費用は頂いておりません。
*ご本人が来院しないとピルの処方はできません(パートナーの方のみの来院では処方できません)
*低用量ピルの処方は行っておりません。

PAGE TOP
Translate »