東京ビジネスクリニック 八重洲北口 | 日本橋駅近く 外国語対応 休日診療 夜間診療

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング地下1階

03-6268-0079

毎日9:00 - 21:00

毎日9:00 - 21:00

03-6268-0079

エピペン | 東京ビジネスクリニック 八重洲北口 | 日本橋駅近く 外国語対応 休日診療 夜間診療

エピペンとは

エピネフリンの自己注射キットのこと
重症アレルギーが起こったときに自分で打って命を守ります
約8,000円で処方が可能です。

重症アレルギー(アナフィラキシー)を起こしたことがある人

これまでにアレルギー性のじんましんの他に、呼吸苦や動悸、嘔吐下痢、意識が悪くなるなどの全身症状(=アナフィラキシー)を起こしたことがある人は、普段日常よりエピペンを持参することが推奨されています

処方の流れ

エピペンについての説明DVDを院内で見ていただき、医師による診察と説明の上で処方致します。
普段はカバン等に携帯し常に持ち歩くようにして下さい。1年に1度、新しいエピペンに交換する必要があります。

エピペンサムネイル

エピペンについて詳しく見る

エピペンリンクサムネイル
エピペンについて詳しく見る

アナフィラキシーとは

アナフィラキシーが発症する臓器は多種あります。 通常、症状は皮膚・粘膜、上気道・下気道、消化器、心血管系、中枢神経系のうち、2つ以上の器官系に生じます。

発症初期には、進行の速さや最終的な重症度の予測が困難であり、数分で死に至ることもあります。致死的反応において呼吸停止または心停止までの中央値は、薬物5分、蜂15分、食物30分との報告があります。

アナフィラキシーの多くはIgEが関与する免疫学的機序により発生し、最も多く見られる原因は、食物、刺咬昆虫の毒、薬剤です。

アナフィラキシーの臨床所見


薬物治療

第一選択:アドレナリン

・適応は上記重症度分類のグレード3の症状の場合。過去に重篤なアナフィラキシーの既往がある場合や症状の進行が激烈な場合はグレード2でも投与することもあります。
・アナフィラキシーと診断した場合または強く疑われる場合は、アドレナリンを直ちに筋肉注射を行います。
・アドレナリンの血中濃度は筋肉注射後10分程度で最高都内、40分程度で半減します。
・アドレナリンの効果は短時間で消失するため、症状が続く場合は追加投与を行います。

第二選択:アドレナリン以外

・H1抗ヒスタミン受容体刺激薬は掻痒感、紅斑、血管浮腫、鼻及び目の症状を緩和しますが、呼吸器症状には無効です。
・β2アドレナリン受容体刺激薬は喘鳴、咳嗽、息切れ等の下気道症状に有効ですが、上気道閉塞には無効です。
・グルココルチコイドは作用発現に数時間を要し、二相性アナフィラキシーを予防する可能性があるが、その効果は立証されていません。


TOP