令和6年能登半島地震 ボランティア参加者へのワクチン無償支援を開始しました

このたびの能登半地震により、被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

東京ビジネスクリニックグループでは医療機関として、被災地にボランティアで行く方へ以下のワクチンを無償で提供致します。

・破傷風ワクチン
瓦礫撤去などの作業中に釘やガラスでケガをした場合、破傷風に感染するリスクがあります。
子どもの時に予防接種を受けていても免疫が弱まってしまうので再度の接種が必要です。
・麻しん・風しん・ムンプス混合ワクチン
・インフルエンザワクチン
被災地においては、避難所での密集した集団生活によるインフルエンザやはしか、風しん等の感染症が流行するリスクがあります。

対象者
被災地現地へ支援へ行かれる方

実施期間
2024年3月31日(日)まで

持ち物
身分証明書、ボランティア等への参加が分かるもの

対象ワクチン
破傷風ワクチンインフルエンザワクチン麻しん・風しん・ムンプス混合ワクチン

対象クリニック
・東京ビジネスクリニック八重洲北口
・東京ビジネスクリニックグランスタ丸の内
・東京ビジネスクリニックエキュート上野
・東京ビジネスクリニックペリエ千葉エキナカ
・東京ビジネスクリニックファミリアペリエ千葉
・Tokyo Station International
・MARU By Tokyo Business Clinic

参考
被災地・避難所における感染症予防について:国立感染症研究所 実地疫学研究センター 感染症危機管理研究センター 感染症疫学センター

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP
Translate »